『バイオハザード2 リメイク』のレオン編では序盤で入手出来る強力な武器にショットガン「W870」があります。

そこで今回は、『バイオハザード2 リメイク』のショットガン「W870」と武器入手に必要になる「スペードの鍵」の場所の解説をしていきます。

ショットガンの入手時期

ショットガンはレオン編の序盤に入手可能な武器です。

入手時期としては「スペードの鍵」入手後
ストーリー進行で言えば、警察署で地下への脱出路を探している途中となります。

 

スペードの鍵の入手場所

まずは、ショットガンを手に入れるために必ず必要になる「武器持出許可証」を手に入れるために必要な「スペードの鍵」の入手場所について

「スペードの鍵」は警察署の3Fにある机の上に置いてあります。
階段を上がって西倉庫に向かう途中の辺りですね。

 

ショットガンの入手法

「スペードの鍵」を手に入れたら次はショットガンを手に入れましょう。

①「スペードの鍵」入手後、メインホールに戻る
図書室に入ると無線が入るのでメインホールに行くとイベント
クレアに会うために2階の東ルートを進むことになります。

②2階の「待合室」に入って奥の扉を「スペードの鍵」を使用して開ける

③ 通路に出て左に少し進むと美術室があるので入る

④美術室の中にあるカード(緑色のランプの近く)を拾う
カードを調べると「武器持出許可証」に変化

⑤警察署の1F西側にある備品保管庫に向かう

⑥備品保管庫の奥で「武器持出許可証」を使用する
「ショットガン(W870)」と「ショットガンの弾×4」入手

ショットガン入手は最短で目指せばかなり序盤の内に手に入れることが出来ます。
ボス戦時には非常に役立つので必ず手に入れておきたい武器ですね。

ではこれで『バイオハザード2 リメイク』のショットガンの入手法の解説を終わります。